buratamoro’s blog

MG νガンダムVer.Ka 制作記【1】初心者が20年振りにガンプラに挑戦

【1−1】キット紹介

20年ぶり?にガンプラに挑戦!
GBWC2013 日本大会 オープンコース チャンピオンで優勝された
山内さん制作のνガンダムに憧れて、いつか作ってみたいと思っていたキットです

2012年12月発売のキット

え、2012年てもう7年前?!

【1−2】仮サフ吹き〜仮組み

ものすごいパーツの数にびっくり

いずれ見えなくなるフレームも凄く良く出来てる、、、
ガンプラの進化に驚きの連続です

今回、νガンダムの制作で目指したポイント
・情報量を多めに改造
・初心者なので無理はしない
・各装甲がスライドしてチラ見えするのはフレームと言う設定
 (個人的な好みです)

ネットで超絶技巧な諸先輩方の作例やHowToを参考にしながら週末に少しずつ進めることにします


【1−3】 初めてガンプラを作る人が買った道具

実際に、超初心者の私が購入した道具8点を紹介します

 

道具1. トレー+ストックBOX

・腕や足など部位ごとにパーツを分ける
・作業後はBOXにしまうことでホコリ対策
・パーツの紛失防止
これらはすべて100均で買いました
ガンプラを作り始めると100均に行く回数が激増します)

 

模型部屋がある人はここまでしなくて良いと思いますが
私はリビングで作るので、掃除のたびに片付けやすくするために準備しました


道具2. ペインティングクリップ+立てて使えるネコの爪とぎ

コレはペインティングクリップ と言うらしいです
最初は割箸に両面テープを貼り作業したのですが、後々ショックなことがありクリップを購入MGはとにかく数が多いので、本数が多い商品がオススメです 

ベースはアイリスオーヤマのネコ用爪とぎ

パーツをつかむクリップや貼り付ける割り箸を固定します
プラモ用として売っているものとクオリティ的には遜色ありません
お値段的に安いのでお得です私は2セット(計6個)購入しましたがスペースに余裕があって良いです
いつかMGフルアーマーユニコーンガンダムにチャレンジするため多目に買いました


道具3. スジボリ堂 BMCタガネ(0.4mm)

タガネ一本のみ購入だとネコポス便月曜発注で木曜には届きました、早いこれが、かの有名な店長の名言シール、、、
一本目はどの太さを買って良いのかわかりませんでした
ひとまず0.4mmにしたのですが、MGにはやや太いと感じました
気本的な細いラインは0.1〜0.2mm、主張したいラインは04.〜0.8mm辺りが良さそう

TAMIYA スジ彫り超硬ブレード0.2mmと比較
(すみません、太さが異なります)
スジボリ堂の方がより弱い力で引ける印象でした
TAMIYAのものが切れ味が悪いということではないのですが、慣れるまでに少し時間が要りそうです


道具4. アイウッド 両面ダイヤモンド手持ち砥石(#400 / #1000)

本来は包丁など刃物を研ぐ際に使用するものです、が、
結論から言うと、これはメチャクチャ重宝します!

・本体自体がとても硬いので手軽に平面が出せる
・荒削りの#400と仕上げの#1000と言う丁度良い番手
・手軽な手入れ(作業終わりでブラシで削りカスを除く)で効力が持続する

(⬆︎左がBerore、右がAfter です)

とても良く削れるので、むしろパーツを薄くし過ぎました(汗
千円ちょっとしますが、きっと回収できるコスパの良さです
オススメ!!
(ページ最下部にAmazonリンクがあります)


道具5. KOKUYO 強力瞬間接着剤

塗った箇所がわかりやすいのが良いなと思って、コレを買ってみました

ヤスリでも削り易くて作業的には◯でした
ただ、揮発?しやすいのか1-2ヶ月で本体周りが真っ白になって液剤が出なくなりました
きちんと密封袋に入れるか、100均の小分けの瞬着の方が効率が良いかもです


道具6. ウェーブ 黒い瞬間接着剤 高粘度タイプ

セメダイン、TAMIYA、KOKUYOなどなどいろいろ試してみましたが
パーツの接合やちょっとした傷埋めに丁度良いのはコレでした瞬着硬化材も同時に購入するのがオススメです
ライフルの銃身を延長した箇所に使用しました
噂には聞いていましたが、匂いがきついので室内では使用しないようにしましょう
お婆ちゃん家の匂い的なアレがします


道具7. ハイキューパーツ 面取りビット

手でグリグリといい感じになるまで回すだけ(語彙力
バーニアの薄型化が手軽にできました(→写真の左側がAFTER先端が鋭いドライバーで位置を決めてグリグリ(語彙力


道具8. ウェーブ 平刀細幅彫刻刀

段落ちを作りたい時や高さの違う面を使う時など重宝します
が、ガッツリ折ってしまいました、、、
力の入れ過ぎに気をつけよう

初心者は細部にこだわり過ぎず、まずは1つ完成させることが良い
と言う賢人の教えがありましたので細かいところは気にせず改造して行きます!

 

【1−4】最初に挑戦した改造

コクピットハッチの大型化
・フロントウェストアーマーの平面化
・ウエストの延長

眺めているとチャレンジしたい箇所が沢山出てきますが、これだけでも一杯一杯です(汗
ここ迄で既に2か月位経ちました、、、

雑誌やネットで情報を集めたり、お店で道具を探すことも楽しいですね
気長に作り続けていこうと思います

 

ご覧頂きありがとうございました

次は各パーツの改造をご紹介します!